本物の美容を伝えるブログ

美容室店舗をつくるとき、床もこだわってください。フルフラットな床の美容室をつくるとどんないいことがあるのか

美容室店舗の床工事は、フルフラットがこれからの時代おすすめです。足腰のふたんが気になるお客様にも、そして働く自分たちの作業効率アップにもつながります。

美容室開業支援の当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

いま、ちょうど、ビルの一階にはいる美容室新装工事の床配管工事の写真があったので、「フルフラットな床は、これからの時代にいいよ」という話題をお伝えします。

美容室店舗で働いているみなさんは、シャンプー台のところだけ、どうして1段あがらなければならないか、考えたことありますか?

膝が悪いおばあちゃんが、シャンプー台には移動しずらそうだなあ。
ベビーカー連れのおかあさんは、シャンプー台にゆくときは一緒にゆけないなあ。
そんなこと、きっと感じたことがあるとおもいます。

どうして1段あがらなければならないかというと、シャンプー台に接続する給排水管の配置が、1段床上げしたほうが楽にできるからです。

でも、美容室設計段階からの工事の工夫によって、床をフルフラットにすることはできます。
これから、安定したカラー需要を伸ばそうと考えたりすると、年齢が高い方が顧客対象となりますので、段差のない美容室店舗のしつらえはぜったい売りになります。
また、ベビーカーや車いすも、店内の移動が簡単になりますので、若いお母さんの取り込みにもフルフラットな床の美容室という売りは効きます。

そのうえ、フルフラットは、お客様のためだけではありません。
フルフラットにした美容室のオーリー様がおっしゃっていました。
「実は、働く者も、すごく楽」と。
1段ぐらいのぼるのは、大したことはないと、以前の勤め先でずっとおもっていたけれど、毎日、何回も何十回も、行き来するシャンプー台とカット面との往復が、とっても楽。
すこしづつの積み重ねって、疲れの軽減だけでなく、作業効率がおちないこと、そして疲れないし作業効率もおちないからしらずしらずに接客の質がおちるということもなく、お客様対応に集中できる。

そんな声をお寄せいただきました。

どんなお客様によろこんでいただきたいかを考えたら、フルフラットな床の美容室になります。
そして、長く、クオリティの高いサービスを提供しつづけるためにも、フルフラットな床の美容室づくり、おすすめしたいです。

美容室店舗の床工事は、フルフラットがこれからの時代おすすめです。足腰のふたんが気になるお客様にも、そして働く自分たちの作業効率アップにもつながります。

美容室店舗の床工事は、フルフラットがこれからの時代おすすめです。足腰のふたんが気になるお客様にも、そして働く自分たちの作業効率アップにもつながります。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact;

——————————————————–
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」


関連記事

会社案内

みかんぐみ株式会社
神奈川県藤沢市遠藤 89-A
EL:0466-87-1323
FAX:050-3488-5271
※お電話によるお問合せは受付しておりません。
お問い合わせ」頁からアクセスお願いします。

無料メールマガジン『ブランド美容室への道』ご登録ください

これから開業希望する方、すでにサロン経営されている方のための情報マガジン『ブランド美容室への道』をご購読ください。こちらのフォームからメールアドレスをご登録ください。

ページ上部へ戻る