本物の美容を伝えるブログ

もし、美容室開業で借金を負いたくないと思ったら。 働き方について語ろう。

ちきりんの書いた『自分の時間を取り戻そう』という本に、シェアエコノミーの本質という見出しの章があります。

有効活用されていない学校の校舎やグラウンド、歯科医院や美容室、店舗、レストランの施設など、営業時間以外放置されているスペースについて、今後もっとシェアリングがすすむのではと。

美容業界にいるあなたなら、一店舗作るのにだいたいどれぐらいの費用が必要かはご存じでしょう。
広さにもよりますが、1000万円程度以上の内装費や設備費、保証金などがかかります。

それなのに出来上がった店舗は1日の半分しか利用されていません。

エアビーやuberといったものはそういった使われない資源を皆でシェアし、使っていない時にシェアして利用することで、生産性を上げようという考えで生まれ、支持されています。

家賃負担をシェアする、そして設備もシェアする、という考えは、シェアの仕方によって美容室も色々有効に組み立てられると思います。

みかんぐみでも美容室店舗二店舗と、シェアサロンを一店舗を運営しています。
その中で感じるのは、サロンの中でほとんど使わないけれどもなければならない小物や備品、せつび、薬剤などが非常に多いので、シェアするのは効率がいいけれども、不公平が起きないようにはどうするかという仕組みがまだ確立されていないのだなぁということです。

例えばカラー剤でもよく出る色あまり出ない色がありますね。
小型バリカンも幾種類かあります。
全てを使い一つで使いこなすよりも、細かな道具を使い分ける方が効率作業効率はいいですし、仕上がりアピールも違いますので、やはり揃えたいところです。
でも、1人でそれらをすべて揃えるとなると大変な費用がかかります。
でも、店舗で必ず使うというものでも、ある程度はそろえなくてはなりません。

雑誌もそうです。
当たり前のように美容室にありますが、こられるお客様によって欲しいものは違います。
小規模店舗で多数もの雑誌を置いておく必要はかなり無駄が発生しています。

他に、共用として、1人でも必要ですし、たくさんでも必要なものは、洗濯機冷蔵庫、トイレ、カラーラボシンク、待合室の椅子テーブルではないでしょうか。
また電話や、音楽の有線を契約しているなら、著作権費用もこれら共用部分に入ります。

小規模店舗の生産性が悪いのは、これら共用で可能なものをシェアできないためです。

これらのものをシェアしながら、1000万円程度の投資初期投資をせずに、すぐに使える店舗があれば借金などせずにも済みます。

みかんぐみでシェアリングサロンを運営していて感じるのは、シェアサロンは独立への入り口もしくは独立できないからシェアサロンを借りるといったまだ独立に向かう1段階前のものとして捉えられていることです。

でも、店を借金してでも持ちたいと思わない方もおられます。

生産性を上げるには、インプットを減らし、アウトプット増やすこれしかありません。

店舗施設をシェアすることによって、インプットを減らし、かつ高価格化路線を取ることでアウトプットを増やすことができます。

こうすることで休みたい時に休める、お客様のご要望に、よりきめ細やかに寄り添うことができる、そんな余裕が生まれます。

独立しても店舗営業時間に縛られた働き方が待っているだけは嫌だと思ったら、もっと自由な働き方を、シェアサロンで探してみませんか。

自分の顧客を連れて独立するという考えではなく、顧客を一から作るというアイデアを持って行動する人をシェアサロンフランジっては応援しています。

店舗の廃業が多くても開業数が多いため、いまは、美容業店舗は増え続けています。

このままだと金融機関のために店舗をオープンするようなことになりかねません。

そうではなく、本当に自分が欲しい未来は何なのかを考え、そして独立する若しくはフリーランスになる、そういった道を選んでいただきたいと思います。

自分のための、そしてあなたを大切に思って下さる方とあるく人生です。

独立しても時間や借金に縛られる働き方、もうやめやめたい方、シェアサロンの使い方について、是非語りましょう。

次の日程で働き方や、シェアサロンの利用の仕方、独立の仕方など自由にお話する時間設けております。

おいしい健康なお菓子とお茶ご用意しております。
是非、お話ししに気軽にお越しください

湘南台駅近くにて、いづれも月曜日
9月24日、10月22日、10月19日、11月26日

藤沢駅近くフランジにて、いづれも火曜日
9月4日、10月2日、11月6日
午前中は、7つの秘宝ボードゲーム会やってます。

座談会お申し込みは、下記お問い合わせフォームからご希望の日程をご連絡ください。
また、件名に「働き方について語ろう』書いてください。
http://salonopen.com/contact_form.html

働き方と、生きる意味が問われる時代です。
お客様に選ばれるという視点からも、このテーマはからは逃れられません。
まずあなたから考えましょう行動しましょう。

ちきりんの本
https://amzn.to/2MJVa75

集客と求人に効く美容室デザイン・内装工事はみかんぐみ株式会社
http://salonopen.com


関連記事

会社案内

みかんぐみ株式会社
神奈川県藤沢市遠藤 89-A
EL:0466-87-1323
FAX:050-3488-5271
※お電話によるお問合せは受付しておりません。
お問い合わせ」頁からアクセスお願いします。

無料メールマガジン『ブランド美容室への道』ご登録ください

これから開業希望する方、すでにサロン経営されている方のための情報マガジン『ブランド美容室への道』をご購読ください。こちらのフォームからメールアドレスをご登録ください。

ページ上部へ戻る