横浜・上大岡, 人通りの多い商店街で集客を考えたファサードが特徴の美容室

テーマ:大人のための、クラス感のある落ち着いた雰囲気の美容室。
場所:神奈川県横浜市(上大岡)
工事区分:新装工事
工事面積:店内およそ20坪
立地:駅前商業地域
工事金額:840万円(店舗デザイン・設計・店舗内装・外装・外溝工事含む)

2店舗目開業の美容室様オープンのお手伝いをさせていただきました。
今回のテーマは2つありました。
一つは、人通りの多い駅前商店街のなかで、通行する人に、いかに「この美容室に行ってみようか」と思っていただけるよう集客につながる美容室外観にするかという点です。
もうひとつは、「ク」の字型になっている店舗物件だったため、店舗有効面積を最大限に確保しつつ、動線をうまく設計させていただく点です。
美容室の内装デザイン・外装デザインともに、間接照明や、イタリア製陶磁器タイルを多用し、「大人のための落ち着いた空間」にうまく仕上がりました。
イタリア製陶磁器タイルを壁に使用すると、ただ見た目がいいというだけでなく、珪藻土と似た、吸湿性の効果が高まります。
そのため、サロン内部に足を踏み入れた時にお客様が感じる「空気感」が、普通のクロス壁とちがってくるので、他店との違いを出しやすいメリットがあります。
ピンクベージュの大人の女性向きの落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
間接照明だけでなく、外からの自然な明るさを取り入れながらも、通行人から見えない工夫をしていますので、お客様にも、シャンプーのときにくつろいでいただけます。
道路に面した外観には、2面ともに、イタリア製磁器タイルをあしらったデザインと、クラス感の出るロゴサインを配置。


ページ上部へ戻る