江東区・森下, ニューヨークのオーガニックカフェ風なアンティークデザインの美容室

テーマ:ニューヨークのオーガニックカフェを彷彿とさせる木のぬくもりがあたたかなアンティークデザイン美容室
場所:東京都江東区森下
工事区分:新装工事
工事面積:およそ18.5坪(約62㎡)
立地:駅前商業地域
工事金額:735万円(税込)(美容室店舗デザイン・設計・内装工事施工・監理・一部美容機材含む)
工事金額の備考:こちらのテナント物件は、もともと、ガス設備がなかたため、ガスメーター設置からの作業が要だったこと、そして駐車場部分を拡張し、店舗床面積増築しています。

「オーガニック」がキーコンセプトの美容院様です。
お取り扱いのオーガニックシャンプー(ジョンマスターオーガニック)や、ナチュラル系カラーをつかった「肌にやさしい美容室」を現するために、木目調の落ち着いた雰囲気を表現することを一番ご希望いただいていました。
テナント物件が変形で有効に使用できる面積がご希望の面積よりも狭かっため、建物前面の駐車場を、店舗面積に含めるための店舗拡張・外装工事を行い、結果、一枚板の天然木材を使用したクラシカルな家具を置いてもゆとりのある空間が出来上がりました。
照明は、カラーを的確に判断し、カットが正確に行える照度を十分にたもちつつ、お客様がくつろげて、かつ、美しく見える、落ち着いた雰囲気になるよう、スポットライトを多用しています。
入り口ドアは、通常、店舗では外開きを採用するところ、こちらの美容室様では商店街のご意見をとりいれられて内開きにされ、ご通行中のお客様にもやさしい設計になっています。
「オーガニック」のコンセプトを活かすため、木のあたたかみのある小窓を設置。
外からも、中のあたたかい雰囲気が伝わります。
入り口をふとのぞいて入ってみたくなる、たたずまい。
ゆったりスペースにフルフラットシャンプー台YUMEを2台、設置されています。
カットスペースからの目線を気にすることなくくつろいでいいただくため、シャンプー台の前に仕切りにもなる造作棚を設置。


ページ上部へ戻る