原宿, 古民家改装を活かしたアンティークな風合いの美容室

テーマ:一軒の古民家の2、3階を、店舗へと全面改装。古びた様子を、「アンティーク調」で外装・内装ともに仕上げることで、落ち着いたレストラン風の雰囲気になりました。
サロン経営雑誌『BBcom(ビービー・コム)』2010.11月号にて紹介されています!

場所:東京都渋谷区神宮前(原宿)
工事区分:新装工事
工事面積:約30坪(2F:11坪、3F:11坪)
立地:商業地域
工事金額:830万円(店舗デザイン・設計・施工・監理・一部美容機材含む)

民家を改装して美容室店舗にしたため、外装とエントランスのデザインに特に注力した美容室店舗です。
また、保健所検査は、各階にて別々に認可のための広さ確保が必要なため、設計段階で、全体での作業面積ではなく、各階での作業面積確保と動線・作業効率の追求に、尽力しました。
1階のエントランスから2階美容室店舗部分へのぼるアプローチ階段。
シンプルな空間を昇っていただくことで、美容室おしゃれになる期待感を高めます。
2階カットスペースは民家の天井をとりはらい、スケルトンにして天井高をあげ、空間の広さを演出。
2、3階それぞれに、シャンプー台が設置され、個室として使える空間にもなっています。
原宿の裏路地にある民家を改装したため、「美容室店舗である」ことを、来店客に認識していただくための外観デザインが、この店舗のいちばんの課題でした。
実際に「ツタの葉」は植えてませんが、「つたのからまる」様子をイメージした外観デザインです。


ページ上部へ戻る